改めて気づく集客の大切さ

SNS集客特化型アフィリエイト

江戸時代は火事の時代

太平の世を誇った江戸時代ですが火事が多かった事でも有名です。

「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるほど、江戸の町は火事が多かったのです。

関ヶ原の戦いから大政奉還までの267年間で1798回もあり、そのうち大火災が49回もありました。

 

なかでも江戸三大火災といわれた明暦・明和・文化の大火はそれぞれ1万人以上の死者数で、そのうち最も多かった明暦の大火の死者数は10万人を超えています。

 

ただ、火事によって江戸の経済は活性化したようで、火事で得をする人も多かったのです。

明暦の大火で大成功を収めた人物では河村瑞賢という商人が有名です。

集客特化型アフィリエイト

今も昔も変わらないビジネスで成功する為の方法

2019年10月22日

「宵越しの金は持たない」という江戸っ子の粋な性質を表現した言葉も、火事で燃えてしまうよりは使ってしまったほうがましという、頻発する江戸の火事に対する一面もあったようです。

江戸時代から伝わる商売の秘訣

SNS集客特化型アフィリエイト

江戸時代の呉服屋は、店が火事になったら、真っ先に大福帳を持って逃げるか、大福帳を井戸に投げ込んで逃げたのです。

反物なんかが燃えていても、そんなものは放っておいて、まずは大福帳を守るわけです。

大福帳は特殊なこんにゃくで作った紙を使っていたので、墨で書かれた文字が水に浸かってもにじまなかったのです。

そして火事がおさまったら、井戸から大福帳を引き上げて、商品が燃えてしまったお詫びかたがた大福帳に記載された取引先に1軒1軒挨拶回りをします。

そうすると、お客さんがまた商品を買ってくれるのです。

なので、建物もまた建て直せますし、商品も仕入れてこられるのです。

 

この事から、「商売は、名簿で始まり名簿で終わる」と伝えられています。

 

呉服が燃えた損失は微々たるもの、それに比べて顧客名簿の焼失の損害は計り知れないということを、江戸の商人はよく知っていたのです。

すなわち、商売で一番の資産はお客様ということです。

江戸時代でも、商売を始めるときには他人から名簿を買ってきて、商売をやめて隠居するときには、名簿を売却してそれを自分の退職金に充てたのです。

SNS集客特化型アフィリエイトの特長

現代でも、名簿を手に入れて電話やDM、FAX、メールといった営業手法がありますし、逆に名簿を売るといった怪しい商売もあります。

それは、ほとんどの企業が「どうすれば新しい客を獲得できるか…」ということに頭を悩ませ、尚且つそれが最も難しいと思われているからです。

それ程に集客の重要性は極めて高い物になります。

 

SNS集客特化型アフィリエイトの特長
  • 現代的なSNSを使った集客が学べる
  • アフィリエイトの結果を最短距離で手に入れられる
  • 自分のやる事に迷いがなくなり自身が持てる
  • コミュニティで同じ悩みを持つ仲間と相談出来る
  • 他のビジネスに応用出来るスキルが身に付く

まとめ

色々説明して来ましたが、本質を理解してしまえばアフィリエイトは難しくありません。

アフィリエイトで稼ぐ為には集客さえ出来れば問題なしなんです^^


簡単な事ではありませんが誰にでも出来ます!

ネットビジネスでのお悩み相談
    • ブログアフィリエイトで結果の出なかった方
  • ネットビジネスで結果を出したい方
  • ブログ以外のネットビジネスをやりたい方
  • 引き寄せの法則でオーダーを叶えたい方
  •  とにかく今の仕事を辞めてストレスから抜け出したい方
  • 集客のスキルを身に付けたい方
この様なお悩みをお持ちの方は私のLINEを友達追加して気軽に相談してみませんか?

友だち追加

宇宙は愛で出来ている^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。


人生を厳しいものにしてしまっているのは自分自身だと気づいていますか?

自分が世の中で一番不幸、報われないと思っていませんか?

不幸自慢なら、私もそうそう負けませんよ?(笑)


自分を変えて行くには自分自身の思考のベクトルを変えなければなりません。

今まで不幸や苦労にばかりフォーカスを当てていた自分自身をです。


笑う門には福来る!


負のスパイラルからボルテックスに!


借金を返す事ばかりにフォーカスを当てていませんか?

それだと、借金を返し続ける自分が将来に実現しますよ?


私も借金はあります^^;


でも、気にしないで生きて行ける生活環境が実現しています♪


アフィリエイトと引き寄せの法則は相性バツグンです。

宇宙のパワーを体感してみませんか^^


友達追加しておくと、トモダチ限定宇宙パワーを込めたコラムをお届けだよ~!d(^∀^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です